[名古屋市バス・地下鉄 編]ネコと一緒に乗れる 条件

ネコと一緒に 名古屋市バス・地下鉄に乗るためには

ネコは、手荷物と同様『手回り品』扱いのようです。
他のお客さまに迷惑をかけず、手荷物程度の大きさならば
『運賃は不要』となっています。

バスの場合はひざに乗せられる位の大きさ、
地下鉄では具体的な上限が設けられていて、
  どちらも カゴやケースに入っている事が前提です。

ほかの乗客の迷惑にならない事も とても重要ですが、
  猫から外が見えないようにする とか、
  飼い主さんがすぐ近くに居るんだ!とわからせてあげる とか、
  神経質なネコ様の不安を和らげてあげる工夫が必要ですね。

(以下、2011/2/1 現在 調査結果)

ネコの乗車料金は、無料です。

条件  (※ 名古屋市交通局のHPより引用させて頂きました)

市バスでは、ペットは次の条件を満たしている場合には、お客さまといっしょに
ご乗車いただくことができます。
(1) かご等に入れられており、他のお客さまに迷惑をかける恐れのないこと。
(2) かご等は、膝の上に乗せられる程度の大きさであること。
なお、盲導犬や聴導犬などの介助犬は、ペットとは異なり、
同伴してのご乗車が法律上認められています。

ネコの乗車料金は、無料です。

条件  (※ バスと同様)

ペットは、地下鉄の運行上支障がないと認められる場合に限って
次の条件を満たしている場合にはお客さまといっしょにご乗車いただくことができます。
(1) 少数量の小動物でケースに入れる。
(2) 長さ2メートル以内で、
   縦・横・高さの合計が250センチ以内のケースに入れる。
(3) ケースと動物を合わせた重さが30キロまでであること。
(4) ケースの数は2個までであること。

名古屋市交通局の公式サイトへアクセスし、
ページの右上の窓に「ペット」と入力し 検索してください。
地下鉄・バス それぞれの回答が表示されます。

もし見つからない時は、
  同サイトの『よくあるご質問』 の中に答えがあると思います。

▲ ページのTOPへ ▲

「ネコと旅行」の最初へ戻る >

  

>> ペットシッター 名古屋 猫専門 トップペ−ジ